● 「灯りと香りと美しきラン」 ● 



★「灯りと香りと美しきラン」
   ランの館では、毎年秋に名古屋の伝統工芸品である「名古屋提灯」と蘭のコラボ展示を開催しています。平成20年からの開催で、今年で6回目になります。和紙を通したやわらかい光が蘭を照らす、癒しの空間となっています。
【開催期間】 平成25年9月5日(木)〜10月29日(火)アトリウムにて、「協力:有限会社伏谷商店」
★花と緑のパノラマウォール
第2弾!10メートルの花と緑のパノラマウォール「ハロウィーンバージョン」登場!!
★「魔法にかけられて」
【開催期間】 平成25年10月24日(木)〜10月29日(火)。
トリックオアトリート 「キッズハロウィーン仮装パレード」10/26(土) 「ハロウィーンキャンドルナイト」の開催。200個のキャンドルが皆様をお迎えします。 【日程】 10月26日(土)・27日(土)17:00〜20:00
★ 「東海ガーデン王国〜心ときめく秋の庭園めぐり〜」開催中
【開催期間】 平成25年10月5日(土)〜12月8日(日) 伝統的で落ち着きのある日本庭園から、きれいな草花が咲き乱れる西洋風庭園、広大な敷地の大規模庭園から緻密に設計されたデザインガーデン、世界中のバラやランを集めたテーマガーデンなど、そのコンセプトもバラエティに富んでいます。 より多くの皆様に、花や庭園の魅力をお伝えできるよう、個性豊かな庭園が互いに連係し、「東海ガーデン王国」を構成しています。 この機会に是非、東海地区の庭園巡りをお楽しみください。






 10月からは噴水に蓋をして、名古屋提灯で灯りの庭を演出して、また園内各所にハローウインの南瓜が展示されています、また庭園には、花と緑の高さ3m・幅10mの緑化壁面ができて素敵なパノラマウォールを演出しています。
来年度からのランの館は名称は新たに公募で決め、入場料を現行の七百円から無料とし、ランにこだわらない憩いの庭園として再出発する。 みどりの協会の提案によると、コンセプトは「花と緑に囲まれたライフスタイルガーデン」。メーン施設の大展示室はラン中心から多様な花の展示に変更。隣接する小展示室はオープンカフェ、二階レストランは園内を眺めながら食事ができるビュッフェスタイルにする。 生花や花器、キッチン雑貨を販売する店や、フードコートも設ける。客は複数の場所から入れるようにする。施設名は、提案では「フララガーデン(仮称)」としているが、今後、みどりの協会が公募する。でも無料でも普通の温室ではここは庭園も近くの普通の公園よりも狭いしちょっと繁華街から離れてれているのでわざわざ行く人がいるのかな、近所の人にはいいのだが、現在も鶴舞公園、庄内緑地公園にも温室がありますが温室に人は全然入っていないですね、でもこれらの公園は広大な公園で四季折々に色々な花が見られ遠足などで近隣から人が集まっています!!
(ランの館は農業センターみたいに育てる(育苗)施設がなく、咲いているランを買ってきて植木鉢で展示するスタイルですので、ランや珍しい花はないみたいですね)

アトリューム・デンファーレ
アトリューム・ファレノプシス
アトリューム・ラン色々
アトリューム・色々
 
ガーデン・花色々
ガーデン・ハローウィン
小展示室・Floral Rose展
未定
 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO